ニュース

教育の質こそ、弊社の誇り

技能実習生派遣事業において、専門家は2017年において技能実習生を新たで、より良い職業環境で高い所得を得ることができる市場に送り出すことを見込んでいます。従って、潜在的な市場に接近できるよう、技能実習生の能力に関する質こそ活躍を促進するための大切な要素だと考えられています。

Thuc-tap-sinh-Chau-Hung (4)
Chau Hungの技能実習生が日本の文化・マナーについて学習しています

 

今回の物語の主人公は弊社教育センターにて5ヶ月間、日本語、日本文化、道徳教育などを受け、来たる7月に日本の北海道へ渡航する予定の学生です。この学生が弊社に来て、何を学び、そして、何を目的として日本へ行くのか。一番の目的としては、技能実習生【日本の法律上では国の技術力強化に】として、食品加工の分野で活躍が期待されている一人です。

彼女曰く、「技能実習生として私を採用するまでに、企業の方、組合の方、送り出し機関の方など、大勢の人間が携わり、たくさんの時間を使って初めて成り立つ。だからこそ、それを理解し、今、自分に出来ることは何かを考えアレンジしていくことが必要になってくると考えています。企業にとって損失になってしまっては3年間の技能実習生度が意味がなくなってしまいますよね。」この言葉には大きく分けて2つの十字架を背負うことになることも意味しています。まず、お金の面、次に恩ということです。しかし、弊社では、その2つの十字架が負担にならぬようにしっかりとケアーをしていき、自分の盾となれるようにしております。

現在、ベトナム人技能実習生を受け入れる多くの国の中、特に日本、韓国、ドイツのように所得が高い国々では技能実習生の能力に関する質についての条件はもっと厳しくなってくるのです。2017年度においてベトナム労働傷病兵社会省によると、海外への技能実習生派遣事業にて送りだす実習生数は105000人で、その中、技能研修プログラムに受けた者は78-80%上る計画を出しました。しかし、お取引様より厳しくなってくる状況に対して、技能実習生に関する質を技能実習生派遣事業に大切にするようにしています。

ベトナム労働傷病兵社会省の外国労働派遣監理局の副局ダウ・コン・ハイさんは「今まで外国への送り出し機関が技能研修センターと言語教育センターの基礎構造を改善し、技能実習生の技能及び体力を向上させることを行っています。外国から検視した際、高い評価をしてもらいます。」と発表しました。

海外への技能実習生派遣事業の発展において技能実習生の能力を向上させることは欠かせないものとみられています。労働傷病兵社会省は今後高い学力を持っている者、技能研修プログラムに受けた者を派遣することを主張しています。

Chau Hung貿易株式会社では「技能実習生の能力に関する質こそ成功の鍵である」という理念を考えて行動し、技能実習生を育成する時、基礎構造を定期的に改善し、熱心な教師を採用すると共に効果のある課程教育を練って行っております。私達が育成した技能実習生の言語力につきましてはご企業様より高い評価をよくいただきます。Chau Hungの教育センターで学習した4ヶ月~5ヶ月後、技能実習生の言語力は100%日本語能力試験5級程度を取得するのです。今後とも、活動を振り返り、より良い教育を考え、実施しております。それは一人でできないことなので、弊社社員一同の努力以外、お客様よりお取引いただくことも大変大事なことです。

今後ともよろしくお願いいたします!

banner bottom